FXに関する有益な情報をお伝えします。

 
  サイトコンテンツ
FXで利益を得る方法は2通りあると言われています。

1つは、為替の差額で得られる収益で、これから通貨価値が上昇すると考えられる通貨を買い、価値が上がった時に売るという形の金融取引のベースともいえる収益です。

そしてもう1つとは、FX用語で言うと「スワップ」と呼ばれる金利差で、スワップというのは、ペアとなる通貨の金利差によって発生するものなのですが、それは必ずしも収益に繋がるとは限りません。

それぞれの国ではそれぞれの通貨があり、それぞれに金利も違います。

例えば、現在私たちの住む日本はアメリカなどと比べるととても金利の低い国です。

そんな金利の低い国の通貨で金利の高い通貨を買った場合には、金利差というものが発生し、その金利の差額を毎日受け取る事ができるのです。

例えば、円でアメリカドルを買った時には、このスワップが発生して収益となりますし、反対に金利の高い国の通貨で金利の低い通貨を買ってしまうとスワップが引かれてしまいます。

スワップというのは、各通貨間のバランスを図る為の制度なのです。

このスワップは、不況下でも確実に利益を出しやすいと言われていますが、それは金利は余程の事がない限り下がる事はないので、安定した利益を確保できる分、景気下降に有利という事なのです。

しかし、当然為替の差額の移り変わりによって収益も変化しますので、スワップだけの収益だけではなかなか利益にならない場合もあるのが現状でもあります。

スワップは、FX用語で「スワップ金利」とも言ったりしますが、意味は同じです。

このように多少言葉は違っても同じ意味を持つFX用語というのが、結構存在しますので調べてみるとわかりやすいと思います。


FXについて

  メニュー
  • トレンドとはどういう事を指しますか?
  • スワップとはどのような方法なのでしょうか?
  • スワップも使って利益2本立て
  • スワップ金利を運用するには
  • スプレッドの意味を教えてください。
  • スワップ=金利ばかりに目が向くと…
  • スワップ派のリアルな心の叫びが聞こえます
  • チャートを読む!
  • デモFXについて

  •  
    Copyright (c)2009FXのウソ・ホント All Rights Reserved.