FXに関する有益な情報をお伝えします。

 
  サイトコンテンツ
FX用語だけという訳ではないのですが、金融取引を行う際、その取引においてのチャートの流れの事を指してトレンドと言われる事が多くあります。

トレンドと聞くと一般的には「流行」という意味がありますが、その流行、つまり流れという意味で、FX用語をはじめとしたいろいろな金融取引の用語としてトレンドとは市場の流れで、その為替や銘柄の流れを表す言葉として使われています。

トレンドは、通常、上昇トレンド(アップトレンド)、下降トレンド(ダウントレンド)というような使い方で、どちらともFX用語なのですが、上昇トレンドと言うと市場や特定の為替などが快調であることを意味していて、下降トレンドはその逆で不調である事を意味しています。

そしてこのトレンドを読むのが重要であり、FXで儲ける鍵となります。

不況になっていくと、トレンドはほぼ下降状態が続き、その下降中まれに何らかの機会に大きく上昇し、また下降、という風になるので要するに「下降トレンドの状態が長く、その間に短い上昇」というパターンが一番多く、またその状況でしっかりトレンドの移り変りを読む事は簡単な事ではありません。

ですが、FXにおけるトレンドは、株などと比較すると若干読みやすい傾向にあり、不況の時ほど読みやすいです。

なぜかといいますと、FX市場というのは、比較的経済のニュースなどに対して正確な動きをするからです。

ただ、常に正確かというとそうではなく、反発もし易い傾向にあり、何か大きな動きがあると、それに対して確実に反応を示す市場なのです。

株のように、個人、複数の仕手により全く関係なく上下動する事はまずないと言っていいでしょう。

だいたいの世の中の動きをわかっていれば、大失敗はしないようになっています。


FXについて

  メニュー
  • トレンドとはどういう事を指しますか?
  • スワップとはどのような方法なのでしょうか?
  • スワップも使って利益2本立て
  • スワップ金利を運用するには
  • スプレッドの意味を教えてください。
  • スワップ=金利ばかりに目が向くと…
  • スワップ派のリアルな心の叫びが聞こえます
  • チャートを読む!
  • デモFXについて

  •  
    Copyright (c)2009FXのウソ・ホント All Rights Reserved.